Please choose country and language

マルチタッチパネル - 最適なユーザビリティ

マルチタッチパネルは革新的なHMIデザインに新たな局面を開きます。 アプリケーションで使われる指の動きは非常にたくさんあります。2本の指で拡大・縮小したり、対象を回転させたり、リストをスクロールし、すばやいスワイプで次の画面に切り替えるなど。 マルチタッチテクノロジーの主な利点は、オペレーションをいかに直感的にするかというところです。 また、重要な操作や危険を伴う可能性のある操作の際に2本の指で操作するという簡単な方法で、操作ミスを防ぐ効果もあります。

Panels
Link modules
Cables
Accessories

多彩なパネルテクノロジー

Automation Panelの第2世代はB&RのパネルPCデバイスの技術的基盤にもなっています。 このモジュラープラットフォーム方式が非常に柔軟性に富んだ製品ポートフォリオへと繋がっています。

コア・コンポーネントはパネル自体であり、モジュラーSDL/DVIレシーバを追加すればAutomation Panelに転換することができます。 あるいはSDL3を使って設置距離を伸ばし、しかも配線を簡単にするという可能性も広がります。 PCユニットを加えれば、同じパネルを本格的なPanel PCに変身させ、処理能力を拡張することも可能です。 同じフロントサイド・プラットフォームを使用することで、交換部品用の倉庫スペースを削減できます。 Automation PanelとPanel PCを使用したカスタマイズもひとつのベースユニットだけで可能です。

ハイライト

  • 投影型静電容量方式マルチタッチスクリーン
  • 7" XGAから24" Full HDまでのワイドスクリーン・フォーマット
  • DVI、SDL、SDL3に接続可能
  • スリムなデザイン
  • 据付方法がフレキシブルに
  • 手袋をしたままでも操作可能
  • アンチグレアガラス

統一的なシステムプラットフォーム

システムをパネル、SDL/SDL3レシーバ、Panel PCに分割すれば、フィールド上で大きなメリットがあります。 ディスプレイが損傷してもすばやく交換できます。つまり、Panel PC全体を交換する必要がありません。 このようにして、B&Rは統一的な内部インターフェースを作り、将来的にどんなPCアーキテクチャを使ってもフレキシブルなシステムプラットフォームを確立できるようにしています。

SDI/DVIレシーバを使って、Automation Panelはリモート・ディスプレイ・ユニットへのフレキシブルな接続を可能にしました。 フィールド上のたくさんのパネルに対しても、Automation PC 910はSDLインターフェースで対応可能であり、また標準DVIインターフェースでも操作可能です。 SDLによってPCとディスプレイの接続は簡単に、ケーブル1本でできるようになります。

Smart Display Linkはディスプレイユニットにイメージデータだけではなく、タッチスクリーン、LED、キーボード、リモートUSBインターフェースを稼動させるのに必要なデータをすべて供給します。

ワイドスクリーン

ディスプレイサイズ

7"

12.1"

15.6"

18.5"

21.5"

24"

解像度

800 x 480

1280 x 800

1366 x 768

1366 x 768

1920 x 1080

1920 x 1080

タッチスクリーン

投影型静電容量方式

投影型静電容量方式

投影型静電容量方式

投影型静電容量方式

投影型静電容量方式

投影型静電容量方式

SDL/SDL3

画面方向

電源

24 VDC

24 VDC

24 VDC

24 VDC

24 VDC

24 VDC

Please choose country and language

B&R Logo