Please choose country and language

最新のIntel Atomテクノロジー

Automation Panel 5000で使用されるPanel PC 2100は、本格的な機能を備えたパワフルなPCシステムです。超小型の筐体はSmart Display Linkレシーバと同じ寸法です。キャビネット取付タイプも同じくこういった特長を備えています。

PC設計はIntel Bay Trailアーキテクチャをベースとしており、価格とパフォーマンスは最適なバランスとなっています。シングル、デュアル、クァッドコアのプロセッサ・テクノロジーによって、組込システムの中でも画期的なものになっています。Automation Panel 5000シリーズはすべて内部ファンを排除しています。

Panels
System units
Swing arm mounting units
Interface options
CFast cards
Flange
Expansion units
Operating elements
Handles
Accessories
Operating systems
Documentation

Panel PC 2100シリーズのシステムは省エネルギー性の高いプロセッサを備えており、シングルコア・プロセッサからクァッドコアまで広いパフォーマンス領域をカバーします。このコンピューティングパワーは他には、キャビネット取付型デバイスでのみ可能です。グラフィック・パフォーマンスも遅れていません。DirectXなどの機能もサポートされています。スイングアーム上であっても、Panel PC 2100は高品質なグラフィックでもって、最新のSCADAシステムにも完全に対応します。

ハイライト

  • クァッドコアCPUまでのパフォーマンスが可能
  • 15.6" HDから24" Full HDまでのワイドスクリーン・フォーマット
  • 投影型静電容量式マルチタッチ
  • オプションでハンドルも取付可能
  • 上向き・下向きどちらにもフレキシブルに取り付け可能

カスタマイズも簡単

それぞれのマシンのニーズに最適に対応するため、キーとスイッチは個別にカスタマイズが可能です。適応例は際限がなく、標準キー、照光リング・キー、押ボタンをさまざまな色で、ほぼどんな配列でもご利用いただけます。カスタム品のHMIデバイスは通常完全に組み立てた状態でお届けします。カスタム・キーパッド・モジュールもご利用いただけます。

最高の柔軟性

Automation Panel 5000デバイスは、Panel PC 2100の追加により、本格的なPCシステムへのアップグレードが可能であり、大きさはSmart Display Linkレシーバと変わりません。イーサネットやフィールドバス・インターフェースへのケーブル接続も、アクセスがしやすく、非常にユーザーフレンドリーになっています。

全方向への通信

Panel PC 2100は2x ギガビット・イーサネットと1x USB 2.0 、1x USB 3.0など重要なインターフェースをすべて備えています。POWERLINKやCANなどのフィールドバス・テクノロジーを利用するためのインターフェース・モジュールを追加することもできます。データストレージについてはMLCベースのCFastカードが利用でき、128 GB以上も保存可能です。

Please choose country and language

B&R Logo