B&R Logo
  • ウェブサイト
  • 型番
  • シリアルナンバー
ログイン
としてログイン ユーザー名ログアウト
ロード中...
日本語

Please choose your country:

フォローする:

TSNとPub/Sub

OPC UAのリアルタイム性

OPC UA real time TSN2

今までは、リアルタイム要求のある複雑なプロセスとなると、OPC UAには限界がありました。 そのため、OPCファウンデーションはOPC UA通信標準にリアルタイム性を持たせるねらいで2つの機能拡張のための作業を行っています。: ひとつめが 出版-購読型モデル (Pub/Sub)であり、もうひとつが time-sensitive networking (IEEE 802.1)です。

出版-購読型モデル

OPC UAはすでに、多くの人が慣れているクライアント - サーバ・アーキテクチャの機能は持っています。 クライアントは情報を要求し、サーバからレスポンスを受け取ります。 このシステムはネットワーク上にノードが多数ある場合には限界があります。 出版-購読型モデルは逆に、一対多、多対多通信の通信を可能にします。 サーバはデータをネットワークに送信し(出版)、すべてのクライアントはそれぞれこのデータを受け取ることができます(購読)。

OPC-UA-Server-Client
クライアント-サーバのメカニズムによって、クライアントは情報を要求し、サーバからレスポンスを受け取ります。
OPC-UA-Pub-Sub-Publish-Subscribe
出版-購読型モデルによって、サーバはデータをネットワークに送信し(出版)、すべてのクライアントはそれぞれこのデータを受け取ることができます(購読)。

標準イーサネットのリアルタイム性

出版-購読型モデルだけではOPC UAにリアルタイム性を持たせるには不十分です。 そのため、OPCファウンデーションはTime Sensitive Networking (TSN)をベースとします。 TSNはIEEE 802イーサネット標準が拡張し、様々なリアルタイム機能を持つようになったものです。 データが伝送された正確なタイムフレームも特定することができます。

自動車産業はTSNの開発を推進

つまり、必要とされる半導体コンポーネントが非常に早く比較的安く手に入るということです。”とSchönegger.は説明します。 自動車産業は機能安全が必要なコントロールタスクとアプリケーションもイーサネット経由で扱いたいと考えています。 これを可能にするには、リアルタイム・レンジのサイクルタイムと決定論的なネットワーク動作が必要です。

TSNに関する追加情報は、 こちらのOPC UA TSNに関する技術情報にて

Ejemplo
Share
This site uses cookies to enable a better customer experience. By continuing to browse the site you are agreeing to our use of cookies. Please find more information about cookies in our Data privacy statement.