Please choose country and language

ブラウンフィールド資産の新解析法

B&Rの Orange Box は、すでに読みにくいエネルギーや、デジタル処理が絶縁したマシンからのプロセス・データに、ユーザがアクセスできるようにします。Orange Boxは既存のハードウェアやソフトウェアをまったく変更せず、機械からのデータを読み取ることができます。はっきり視覚化される性能メトリックは、標的な改善の機会を簡単に見極められるようにするので、マシンはより効率良く操作できます。

Orange Box

インダストリアルIoTソリューション・パッケージとして、Orange Boxはスマート・ファクトリー・インテリジェントをブラウンフィールド設置に持ち込みます。今では、前に絶縁していた機械と装置からデータを読み取り、分析できます。コントローラはI/Oかフィールドバスからランタイム・データを収集し、インテリジェント・ソフトウェア・コンポーネントを使って処理します。最大の特長は、既存のハードウェアやソフトウェアにどんな変更も必要がないことです。

  • ハイライト
  • デジタル的絶縁したマシンからデータを読み込み
  • 処理効率とエネルギー消費を最適化
  • 装置状況をどこからでもモニター

Orange Boxはすでに総合設備効率(OEE)データを取得、評価が可能ですが、今では可能性の幅広い範囲からさえ、ユーザの方は利益を得られます。自動でテキスト・メッセージの通知を送るのと同様に、新しい”エネルギー”、PackMLとツイート機能により、エネルギー消費をモニターしたり、処理を実行することが可能です。

スマートフォンからの通知

特定の状態変更が起こる時に、新しい ツイート機能 は1人かそれ以上の設定された受信者に、そのとき誰が機械に直接行けるか、あるいはリモートでチェックできるかを自動的に知らせます。これはHTML5ベースのHMIアプリケーションによって可能になり、モバイル機器上で見たり、タッチスクリーンで操作したりできます。

Please choose country and language

B&R Logo