Please choose country and language

ここ数年、二次包装には多くの変化がありましたが、重要なマーケティング要素であることには変わりありません。 果てしなく続くブランドどうしの競争において、フォーマット、幾何学的な形、人間工学的デザイン、鮮やかなグラフィックなど様々な試みを行うことで、メーカーは消費者の注意を引きつけます。

非常に効率性の高い機械であれば、包装フィルムのコストを劇的に削減することができます。 機械が優れていれば、より薄く、価格が低いフィルムであっても良い品質を作り出すことができます。

最適なパフォーマンスのモーション・コントロール

B&Rのモーション・コントロールは、お客様が必要とする最高の生産速度で最高のシール品質を出すパフォーマンスが可能です。 PLCopen対応のMC_MoveAdditiveとMC_BR_TorqueControlファンクション・ブロックを使って、位置コントロールと高精度トルク・コントロールを400 µs内で切り替えることができます。

マシン・モジュラリティ

B&Rは、エンドユーザーの要求を容易に満足させることができるオプションがついたメカトロニック・マシンの開発を早く簡単にするため、ハードウェアおよびソフトウェアのソリューションを提供しています。

  • ドライブ統合型のサーボモータ: ACOPOSmotor
  • IP67ドライブを分散型で取付けたサーボモータ ACOPOSremote
  • X67・X20 I/O、セーフティ・モジュール・オプション: X20、X67 I/O モジュール
  • ステッパ・モータ: 80MPとACOPOSmicro

B&Rは機械メーカに幅広い選択肢のモータ・タイプを提供しています。 Generic Motion Control(GMC)コンセプトによって、ソフトウェアの開発をモータ・タイプから切り離して行うことが可能になります。 機械のそれぞれのメカトロニック・モジュールについて、OEMは自由度の非常に高いソリューションを選択することができ、しかも時間と資源、費用を節減できます。

フィルム制御 – B&Rの得意分野

ごく薄い弾性フィルムなども含め、ロール状の包装資材はどんな種類でも、B&Rのテクノロジー・ライブラリで完全に処理できます。 自動速度制御調整や速度・加速度のフィードフォワード制御により、高速包装機械の加速/減速フェーズにおいて必要なテンションを保ちます。

  • オープンループ・トルクベース・テンションコントロールによる巻取り/巻出し
  • クローズドループ・テンションコントロール、アナログ・ダンサー・フィードバックによる巻取り/巻出し
  • クローズドループ・テンションコントロール、デジタル・エンコーダ・フィードバックによる巻取り/巻出し
  • 高精度センサーレス直径計算による自動ロール交換
  • MC_BR_RegMarkCaptureライブラリによるインテリジェントなレジストレーションマーク予測補正
  • 統合自動調整アルゴリズムによる加熱・冷却時の正確な温度制御
軸同期緊急停止の制御

インテリジェントなB&RのACOPOSmultiモーション・コントロール・システムは、自動的に主電源の低下を検知し、緊急シャットダウンを開始します。 モーターに残存する運動エネルギーは、システムが完全な停止に至るまでオートメーション機能の維持に使われます。 ACOPOSmultiの能動電源モジュールは、UPSを必要とせずに、コントローラ、I/Oモジュールとドライブに対して24 VDCを供給します。 B&Rのインテリジェント・ソリューションは生産のムダを防ぎ、停電後のプラントの立ち上げ・再稼動にかかる時間をなくします。

さらなるメリット

さらなるメリット

  • フィルム切断軸のダイレクト・ドライブ制御
  • IP67ドアロックを簡単に統合
  • 衛生的なデザインのステンレススチールHMIパネル
  • セーフ・モーション・コントロールとセーフ・レスポンス
    • 80 - 70msの低閾値エラー検出
  • 予知保全: コンディション・モニタリング向けの統合型振動信号分析
  • POWERLINK経由の統合型視認検査
  • マシン・オペレーション向けのRFIDアクセス
  • OMAC PackML準拠
  • SDM: 今までにないレベルの詳細なウェブベース診断
    • メンテナンス・タスクの究極のソリューション
    • オンサイトまたはリモート・アクセスで
    • トレーニング不要
    • プログラミングツール不要
    • 低コスト
  • 効率的な設計

Please choose country and language

B&R Logo