Please choose country and language

容器入り製品、菓子類、医薬品、あるいは化粧品、どれを扱うにしても、カートニング・マシンにはすべて共通の要件が求められます。つまり、速度のはやいI/O接続による高速モーション・コントロール同期です。 統合型ロボティクスによって、複数のフォーマットを生産する際にすばやいバッチ変更に要求されるハイレベルな柔軟性を加えることができます。

さらなるメリット

モーション・コントロールのパフォーマンスを最大に

リアルタイム・イーサネットPOWERLINKプロトコルとB&Rの総合的なモーション・コントロール・ソリューションによって、生産ラインは1分間に2000個までの生産をできるようになります。 B&Rによって、品質と生産性の両方を同時に高めることができます。

通信サイクルが400 µs、電流制御ループが50 µsなので、ACOPOSシリーズは、今日の高速な包装機械で要求される極めて高速なイベントベースのカム・プロファイル遷移を可能にします。 何もプログラミングしなくても、ドライブは400 µs毎にカム・プロファイル偏差を補正します。 この優れたパフォーマンスは、コントローラがどのくらいパワフルか、あるいはアプリケーションで使用されるリアル/バーチャル軸がいくつか、ということとは完全に切り離されています。

ACOPOSシリーズのタッチプローブ入力は、マイクロセカンド未満の速度幅で処理され、レジストレーションマーク制御、ベルト同期、ロータリーまたはフライカッティング、品質管理などのアプリケーションに最適です。 この速度によって、リアルタイムの反応が可能になり、モーション・プロファイル間の移行がアプリケーション・ソフトウェアの開発に影響を与えることなく、スムーズに行えるようになります。

1 µs精度での接着、マーキング、廃棄物検知

B&R NetTimeはPOWERLINKを通し、リアルタイムでハイパフォーマンス同期を実現します。 複数のエンコーダ位置(リアルまたはバーチャル)と分散型I/Oチャンネル(アナログまたらデジタル)を1 µs精度で同期します。

これによって、接着、製品のマーキング、廃棄物のはね出しのようなアプリケーション向けの、高速な包装機械で要求されるデジタルカム切替用の外部デバイスは必要なくなります。

NetTimeデジタル出力パターンは、分解能125 nsの極めて短い高/低時間で制御可能です。 同じように、レジストレーション・マークや製品検知マークなど、高速な入力信号エッジは、タイプスタンプ1 µsで記録されます。

総合的なテクノロジー・ライブラリが、自動的な時間/位置変換とデッドタイム補正によって、位置センサとアクチュエータ間の相互作用を設定するためのシンプルなユーザー・インターフェースを提供します。

統合型ビジョンシステムの品質保証

B&Rは、カメラ、レンズ、照明器具とソフトウェアからなる、インテリジェントで柔軟なVISIONポートフォリオを提供します。B&Rコントロールシステムのシームレス・インテグレーションは、全てのシステムを通してデータの同期を可能にします。画像処理機能は簡単に設定できます。また、たくさんのプログラミングも必要なく簡単にアプリケーションを作成することができます。

FDA 21 CFR Part 11に準拠

B&RのハードウェアとソフトウェアはすべてFDA 21 CFR Part 11に完全に準拠しています。 B&Rはお客様にFDAの電子記録および署名基準をすべてサポートするテクノロジー・ライブラリのアドオン・パッケージを提供します。 

効率的なロボットの統合

POWERLINKとGeneric Motion Control (GMC)を使えば、お客様のオートメーション・アーキテクチャにロボットを統合・同期するのは非常に簡単です。 高速な包装機械は標準モーション・コントロール・システムとあらゆるタイプのキネマティクス(ポータル、デルタ、SCARA、多関節アーム、特殊なキネマティクスまで)をひとつの完結した制御プラットフォームで、簡単に同期させることができます。

B&Rのロボティクスは、障害物の除去など、人間とロボットの直接のやり取りを伴うメンテナンス作業を、運転を止めずに行うことができるようにします。 B&Rは必要なセーフティ・アプリーケーション向けのTÜV認証ファンクション・ブロックを提供し、オープンでバス独立型のopenSAFETYプロトコル経由で統合します。 

StäubliのロボットはB&Rのオートメーション・テクノロジーによって直接アクセス可能です。 これが可能なのは、StäubliのuniVALドライブにPOWERLINKインターフェースが搭載されているためで、B&RのコントローラのGMCプログラムの伝送・実行をシームレスに行えるようにします。

軸同期緊急停止の制御

インテリジェントなB&RのACOPOSmultiモーション・コントロール・システムは、自動的に主電源の低下を検知し、緊急シャットダウンを開始します。 モーターに残存する運動エネルギーは、システムが完全な停止に至るまでオートメーション機能の維持に使われます。 ACOPOSmultiの能動電源モジュールは、UPSを必要とせずに、コントローラ、I/Oモジュールとドライブに対して24 VDCを供給します。 B&Rのインテリジェント・ソリューションは生産のムダを防ぎ、停電後のプラントの立ち上げ・再稼動にかかる時間をなくします。

さらなるメリット
  • IP67ドアロックを簡単に統合
  • 分散型オートメーションソリューションを備えたメカトロニックなマシン・デザイン
    • X67・X20 I/Oモジュール
    • ACOPOSmotor
    • ACOPOSremote
  • 衛生的なデザインのステンレススチールHMIパネル
  • セーフ・モーション・コントロールとセーフ・レスポンス
    • 80 - 70msの低閾値エラー検出
  • 予知保全: コンディション・モニタリング向けの統合型振動信号分析
  • マシン・オペレーション向けのRFIDアクセス
  • OMAC PackML準拠
  • SDM: 今までにないレベルの詳細なウェブベース診断
    • メンテナンス・タスクの究極のソリューション
    • オンサイトまたはリモート・アクセスで
    • トレーニング不要
    • プログラミングツール不要
    • 低コスト
  • 効率的な設計

Please choose country and language

B&R Logo