Please choose country and language

垂直製袋充填(VFFS)システムに対する需要は、消費者の好みが時間とともにどれほど変化しうるかを表しており、ますますサステイナビリティが重要視されていることを反映しています。 エンドユーザは幅広い種類の袋やパウチを製造できる柔軟性を持ち、しかも原材料を非常に効率よく使うことができるパッケージング・マシンを探しています。

アプリケーション・レポート

モーション・コントロールに完全な柔軟性を

パッケージング・マシンに電子カム・プロファイルが使用されている場合、運転中の機械上でのモーション・プロファイル変更が必要になることがよくあります。 製品やパッケージングの切替、レジストマーク・コレクション、カッティングとシーリングの同時施工機能、ベルトトラッキング、製品ハンドリングなどが含まれる場合もあります。 B&RのCam Profile Automatではコントローラ上で新たに計算をすることなく、オペレータがモーション・プロファイルを動的に変更することができます。 コントローラの処理能力やネットワーク接続性、制御する軸の数に関係なくパフォーマンスが保証されるため、アプリケーション開発はより簡単に、速く、確実になります。

Cam Profile Automatでは新しいプロファイルの生成と保存を直接サーボドライブ上で400 µsごとに行います。 プログラマは様々な境界条件や、プロファイルタイプ、位置、速度、加速、回転といった制限を定義することができます。 最適な遷移プロファイルはハードウェアやソフトウェアの状態など外的な要素も踏まえてリアルタイムで計算されます。

B&RのCam Profile Automatは集中型プログラミングと分散型パフォーマンス、柔軟性の高いプロファイル変更といったメリットを市場で最速のマシン速度上でも組み合わせることができます。 カム・プロファイルはB&Rのエンジニアリング環境、Automation Studioでプログラムとコンフィギュレーションを行います。 B&RのCam Profile Automatは100%ソフトウェア・ソリューションであり、すべてのACOPOSサーボドライブで標準機能として提供されています。

フィルム制御 – B&Rの得意分野

ごく薄い弾性フィルムなども含め、ロール状の包装資材はどんな種類でも、B&Rのテクノロジー・ライブラリで完全に処理できます。 自動速度制御調整や速度・加速度のフィードフォワード制御により、高速包装機械の加速/減速フェーズにおいて必要なテンションを保ちます。

  • オープンループ・トルクベース・テンションコントロールによる巻取り/巻出し
  • クローズドループ・テンションコントロール、アナログ・ダンサー・フィードバックによる巻取り/巻出し
  • クローズドループ・テンションコントロール、デジタル・エンコーダ・フィードバックによる巻取り/巻出し
  • 高精度センサーレス直径計算による自動ロール交換
  • MC_BR_RegMarkCaptureライブラリによるインテリジェントなレジストレーションマーク予測補正
  • 統合自動調整アルゴリズムによる加熱・冷却時の正確な温度制御
高精度なマルチヘッド計量器を完全に統合

B&Rの食品・液体調合ソリューションはすべて、並外れた精度でずばぬけた速度を実現します。 マルチヘッド計量器をVFFS制御システムにシームレスに統合可能で、さらなる柔軟性、生産性とメンテナンスの容易さを提供します。 

  • 振動フィーダーを直接制御
  • 分解能7.5 kHz 24ビット変換フルブリッジひずみゲージ入力をB&RのX20またはX67モジュールに直接接続 
  • ホッパー用ステッパまたはブラシレスモータ制御 
  • 正味重量算出を最適化するためのソフトウェア・アルゴリズム
1 µs精度での接着、マーキング、廃棄物検知

B&R NetTimeはPOWERLINKを通し、リアルタイムでハイパフォーマンス同期を実現します。 複数のエンコーダ位置(リアルまたはバーチャル)と分散型I/Oチャンネル(アナログまたらデジタル)を1 µs精度で同期します。

これによって、接着、製品のマーキング、廃棄物のはね出しのようなアプリケーション向けの、高速な包装機械で要求されるデジタルカム切替用の外部デバイスは必要なくなります。

NetTimeデジタル出力パターンは、分解能125 nsの極めて短い高/低時間で制御可能です。 同じように、レジストレーション・マークや製品検知マークなど、高速な入力信号エッジは、タイプスタンプ1 µsで記録されます。

総合的なテクノロジー・ライブラリが、自動的な時間/位置変換とデッドタイム補正によって、位置センサとアクチュエータ間の相互作用を設定するためのシンプルなユーザー・インターフェースを提供します。

回生電力でエネルギーの節約

ほとんど全ての製造サイクルにおいて、機械は継続的に重加重を加速したり減速したりする必要があります。 B&RのACOPOSmultiドライブシステムはブレーキ動作の間に生成された運動エネルギーを電力に変換し、それから主電源にフィードバックします。 エネルギー消費全体の30%までは回生可能です。これはかなりのコスト節約になります。 

電力回生は制動抵抗器からさらに熱が生成されるのを防ぎ、高価な冷却システムの実装、メンテナンスをする必要をなくします。 統合型電力回生は非常に効率が高いだけでなく、環境にもやさしいです。 

軸同期緊急停止の制御

インテリジェントなB&RのACOPOSmultiモーション・コントロール・システムは、自動的に主電源の低下を検知し、緊急シャットダウンを開始します。 モーターに残存する運動エネルギーは、システムが完全な停止に至るまでオートメーション機能の維持に使われます。 ACOPOSmultiの能動電源モジュールは、UPSを必要とせずに、コントローラ、I/Oモジュールとドライブに対して24 VDCを供給します。 B&Rのインテリジェント・ソリューションは生産のムダを防ぎ、停電後のプラントの立ち上げ・再稼動にかかる時間をなくします。

さらなるメリット

さらなるメリット

  • 生産性を高めるクロス・シーリング・ジョー向けリニア・モータ・コントロール
  • 衛生的なデザインのステンレススチールHMIパネル
  • 衛生的なデザインのステンレススチール・サーボモーター
  • 分散型オートメーションソリューションを備えたメカトロニックなマシン・デザイン
    • X67・X20 I/Oモジュール
    • ACOPOSmotor
    • ACOPOSremote
  • セーフ・モーション・コントロールとセーフ・レスポンス
    • 80 - 70msの低閾値エラー検出
  • 予防的メンテナンス: コンディション・モニタリング向けの統合型振動信号分析
  • POWERLINK経由の統合型画像検査
  • マシン・オペレーション向けのRFIDアクセス
  • OMAC PackML準拠
  • SDM: 今までにないレベルの詳細なウェブベース診断
    • メンテナンス・タスクの究極のソリューション
    • オンサイトまたはリモート・アクセスで
    • トレーニング不要
    • プログラミングツール不要
    • 低コスト
  • 効率的な設計

Please choose country and language

B&R Logo