• ウェブサイト
  • 型番
  • シリアルナンバー
ログイン
としてログイン ユーザー名ログアウト
ロード中...
B&R Logo

ハンドリングとロボティクス

robotics_COMAU-robot

”B&Rのテクノロジーは機械とロボットの境界をなくします。ロボットは本当の意味でメカトロニック・システムのコンポーネントとなります。”

Tomas Prchal, Global Technology Manager - Metal and Robotics

機械コンポーネントとしてのロボット

B&Rは最新の形で提供する統合オートメーション、それがロボットの機械制御ロジックへのシームレスな組込みです。プレスブレーキや包装機械のライン、射出成形システム、どれであっても、機械とロボットは同じプロセッサ、メモリとタイミングを利用します。ロボットと機械はジッタ1 μs未満で完全に同期します。機械とロボットドライブに共通のDCバスを使うことで、エネルギー効率を最大化します。

ロボット統合の効果

  • ロボット-機械の同期により生産性の上昇
  • エネルギー効率
  • シミュレーション、プログラミング、試験、試運転を共通のエンジニアリング・ツールで
  • ウェブベースの診断とリモート・メンテナンス
Roboter-als-Maschinenkomponente
mobile-panel

モバイル・パネル

モバイル操作パネル は、ユーザに最大限の柔軟性をもたらし、作業しているまさにその場での操作を可能にします。B&Rのモバイル・パネルは右利きでも左利きでも持ちやすく、長時間作業しても疲労を感じさせません。mapp View は、スマートフォンなど最近の通信プラットフォームを通じたHMIアプリケーションへのアクセスを可能にし、ロボット操作に新たな局面を開きました。

  • 高解像度ディスプレイ
  • 直感的なタッチ・スクリーン操作
  • 頑丈な構造
  • 軽量
  • 右利き・左利きどちらのオペレータにも人間工学的に優れたレイアウト

openROBOTICS – COMAU社のロボットはB&Rのmappテクノロジーで制御されています

openROBOTICSにより、COMAU社のロボットはB&Rのオートメーション・コンポーネントを使った機械や生産ラインに完全にシームレスに統合可能になりました。openROBOTICSは煩雑な今までのインターフェースではなし得なかったレベルの使いやすさ、パフォーマンス、精度をロボットと機械の制御に対して実現します。

Comau社のopenROBOTICSシリーズは、ペイロードの範囲が3~650キロのロボット・ファミリーとなっています。

    • B&RのAutomation Studioでロボットをプラグ・アンド・プレイ・コンポーネントに
    • ユーザに合わせたHMI
    open ROBOTICS vektor
openRobotics-nathlose-integration

mappテクノロジー

mappテクノロジー は、ロボットに最大の機能を組み込むための簡単なアプローチを提供します。これには軸調整の事前設定やパス・パラメータの最適化が含まれ、試運転に必要な時間を劇的に削減します。ウェブベースのフェースプレートにより、ブラウザを使ったロボットの構成と診断の実行が可能になります。

  • ロボットに最大の機能を容易に組み込む
  • 軸やパス・パラメータ設定がテスト済みなので、立ち上げ時間が劇的に短縮
  • ウェブベースのフェースプレートを使ったロボットのコンフィギュレーションと診断
mapp-technology-options_4x5

POWERLINKを通じたロボット制御通信

多くのロボティクス・メーカがすでに POWERLINK をロボット・コントローラに搭載しており、ロボットの機械のオートメーション・システムへの組込みが可能になっています。この進歩により、機械メーカにとってはロボットのプログラミングが格段に容易になります。

  • POWERLINK経由のロボット制御
    • IEC 61131ベースのロボティクス・プログラミング
    • ロボットをAutomation Studioに統合
    • ハードウェア・コストを削減
    • ロボティクス・プラットフォームの選択肢が広く
    Powerlink_Logo
     

多くのキネマティック・システムにひとつのソリューションを

キネマティクスの種類や軸の数、モータのサイズに関係なく、B&Rはハードウェア・レイヤから完全に分離し、統一されたソフトウェア・ソリューションを提供します。

  • mappテクノロジーを使用した座標軸、シリアル/パラレル・ロボットの制御
  • ユーザ定義のキネマティクスに対するオープン性
  • どんなタイプの軸にも対応:サーボ、ステッパ、油圧

ドライブシステム – ACOPOS P3

B&Rの ACOPOS P3 は、機械とオペレータの安全に新たな局面を開きます。Safely Limited Torque (SLT、安全制限トルク) とRemanent Safe Position (RSP、残留安全ポジション)などの機能は、ロボットの安全な操作に不可欠です。ACOPOS P3は1、2、3軸システムでご利用いただけます。出力密度が非常に高いので、貴重な制御盤のスペースを節減できます。(設置面積で最大69%)

  • 設置面積を小さくしてコンパクトなマシン設計を
  • 位置制御ループは50 μsから
  • SafeMOTIONやSafeROBOTICSテクノロジーに最適
Robotics-ACOPOS-P3_1x1

ロボットに安全機能を

人間とロボットが共に安全に働くためには、ロボットの動作を効率よく信頼度の高い方法でモニタする必要があります。キネマティック・チェーンに関わるすべての軸の安全な位置と速度のデータを統合することによってのみ、安全性の確保が可能になります。

  • 安全データストレージを集中化しているため、サービス担当者のリスク軽減
  • すべてのシリアル・キネマティック・チェーンをモニタ
  • 反応時間を最短に、軸レベルで7 ms
  • マシンの設置面積と体積を削減
robotics-safety-solutions

参考

Robotics-bnr-references
Ejemplo
Share
This site uses cookies to enable a better customer experience. By continuing to browse the site you are agreeing to our use of cookies. Please find more information about cookies in our Data privacy statement.