• ウェブサイト
  • 型番
  • シリアルナンバー
ログイン
としてログイン ユーザー名ログアウト
ロード中...
B&R Logo

Industry 4.0へのあと一歩をIO-Link1.1で

15.09.2014
BuR_PR13201_IO-Link-Master-Print-CMYK
IO-LinkをB&RのX20システムに統合することで、センサへの接続が容易になり、デバイスレベルまでのデータ整合性が改善されます。

B&Rはデジタル通信の新しいマスターモジュールを発表します。

B&RはIO-Link1.1を使用した2つの新しいマスターモジュールを発表します。これにより4つのインテリジェント・フィールド・デバイスとデジタル通信を行うことができます。 保護等級IP20のX20DS438Aと、コントロールキャビネット外で使用可能な保護等級IP67のX67DS438Aです。

Industry4.0により提示されたビジョン―製造工程において独立して稼動し、自身の製造をコントロールするワークピース―の実現は、センサ技術を広げ、より有意義なデータを手に入れてこそ可能になります。 比較的シンプルなセンサであっても、情報技術的には進んでいます。一方、デジタルパラメーターセットは可変電位差計の代わりとなっています。

インテリジェント・コネクション

B&Rは長年IO-Link通信基準に重きを置き、/Oモジュールから個別のセンサ・アクチュエータへの転換を行ってきました。 この双方向デジタル通信インターフェースはパラメータ・データや診断情報をやり取りする分野で使われています。そして情報技術的にセンサとスイッチング・デバイスをコントロールレベルに統合ことを可能にしました。 使用される通信技術を標準化することで、末端デバイスの統合は非常に簡単になりました。集約管理によりパラメーターの交換が簡単になったのと同じです。 IO-Linkは産業用リアルタイム通信技術Ethernet POWERLINKテクノロジーの賜物です。

B&Rについて

B&Rはオーストリアに本社を置く非上場会社で、世界各地に事務所を展開しています。 インダストリアルオートメーションのグローバルリーダーとして、B&Rは最先端のテクノロジーと先進的なエンジニアリングを組み合わせ、文字通りあらゆる産業において、機械・プロセスオートメーション、モーションコントロール、HMI、統合安全技術に関する完全なソリューションをお客様に提供しています。 POWERLINKやopenSAFETYといったインダストリアルフィールドバスコミュニケーション規格、Automation Studioという強力なソフトウェア開発環境によって、B&Rはオートメーションエンジニアリングの未来を絶え間なく書き換えています。 お客様の期待を超えたいというイノベーションスピリットに支えられ、B&Rはインダストリアルオートメーションの最前線を走り続けています。

より詳細な情報については、www.br-automation.com をご覧ください。

このプレスリリースを転載される場合は下記までコピーをご送付ください。

Bernecker + Rainer Industrie-Elektronik Ges.m.b.H.
Corporate Communications
B&R Strasse 1
A-5142 Eggelsberg
Austria, Europe

BuR_PR13201_IO-Link-Master-Print-CMYK
Download
Download
Ejemplo
Share
This site uses cookies to enable a better customer experience. By continuing to browse the site you are agreeing to our use of cookies. Please find more information about cookies in our Privacy Policy.