Please choose country and language

スマート・マニュファクチャリングには、シームレスなネットワークが必要です

B&R@IEEEインダストリー・フォーラム スマート・ファクトリー導入のための戦略

2016年のIEEEインダストリー・フォーラムにおいて、産業、アカデミズム、政治の代表が台湾に集まり、ものづくりのスマート化、オートメーション化について話し合いました。 B&Rは明日のインテリジェント・プロダクション・テクノロジーの要求に先進的なオートメーション・ソリューションが応えられるという道筋を示しました。

”スマート・マニュファクチャリングの導入には、工場全体を通じたシームレスなネットワークが必要です。 OPC UA、POWERLINK、openSAFETYの緊密な統合により、ERPシステムからセンサにいたるまで完全な透明性を得ることが可能になります。”B&Rのインターナショナル・セールス・マネージャ、Werner Paulinは言います。

スマート・マニュファクチャリングで使われる機械・装置に向けたインテリジェント・オートメーション・ソリューションのプレゼンテーションにおいて、B&Rはオートメーション・システムのすべての側面においてシミュレーションを可能にすることの重要性を強調しました。 これによって、ソフトウェア開発者の作業が簡単になるだけでなく、効率性が改善され、市場への投入時間も短縮されます。

Please choose country and language

B&R Logo