Please choose country and language

プレス機の安全を簡単に

B&RはPLCopenファンクション・ブロックのライブラリを導入します

B&Rはプレス機アプリケーション向けのSafeDESIGNERライブラリを発表し、他のメーカに先駆けてPLCopen part4に定められたファンクション・ブロックの提供を開始します。 セーフティが重視されるプレス機アプリケーションをご使用のユーザの皆様には、必要なセーフティ機能の設定をより簡単にしていただけるようになります。

ベンダー独立型の仕様

この何年かの間、PLCopenはプレス機アプリケーション向けファンクション・ブロックの仕様の決定について、集中的に作業を行ってきました。B&Rもその開発には尽力してまいりました。 その結果生まれたPLCopen part4のセーフティ仕様は、機械式、電気式、油圧式プレス機のセーフティについて規定しています。 この仕様ではまた、対応するベンダー独立型のセーフティアプリケーション用ファンクション・ブロックも規定されています。

PLCopenの仕様は限られた機械メーカではなく、すべての機械メーカに開かれたソリューションを提供します。 PLCopenセーフティ・ワーキング・グループには、産業用オートメーションのリーディングカンパニーのエンジニアや安全関連のテクノロジーに詳しい認証期間のエキスパートが集まっています。 今まで長い間、B&Rはこの組織に深く関わって来ました。

Please choose country and language

B&R Logo