Please choose country and language

温度プロセスの正確な制御

温度管理に簡単にアクセスできる新たなソフトウェアコンポーネント

mapp Temperatureにより、B&Rは最大の使いやすさと強力な制御アルゴリズムを組み合わせた温度管理を提供します。統合されたシミュレーション機能により、数分でバーチャル試運転が可能となります。またmapp Temperatureは加熱電流モニタリングも提供します。

mapp Temperatureを使用して、温度管理用のゾーンとグループの定義付けをします。ゾーンは、アクチュエータ、温度プロセス、および温度を測定するセンサーで構成されるユニットです。複数のゾーンを一つのグループに結合し、制御および最適化を一緒にできます。これにより、ユーザーは最大限の柔軟性とスケーラビリティを備えて、あらゆる温度管理に必要な要件を満たすことができます。

オートチューニングと統合シミュレーション

アプリケーションが広い温度範囲をカバーしている場合、パラメーターを最適に調整するために単純な調整では不十分なことがよくあります。したがって、mapp Temperatureには、多段階の自動調整プロセスが含まれます。ユーザーはいくつかの操作ポイントを定義し、それらを個別に最適化できます。統合されたシミュレーション機能により、ハードウェアなしでシンプルなバーチャル試運転が可能になります。このオプションによって、アプリケーションのロジック、エラー処理、HMIシステムを事前にテストし、現場での試運転を大幅に加速することができます。

加熱電流モニタリング

B&Rの温度制御システムは、予熱保全による障害の早期検出を可能にする加熱電流モニタリングです。発熱体の電流を監視することにより、プロセス全体を停止させることなく、早い段階で障害に対応できます。これにより、高いレベルの運用上の信頼性が確保され、長時間のダウンタイムの防止に役立ちます。

Please choose country and language

B&R Logo