Please choose country and language

B&Rは、収束されたリアルタイムネットワーク用のTSNマシンスイッチを導入します

B&Rは、リアルタイム・イーサネットスイッチをポートフォリオに追加しました。新しいマシンスイッチは、ベンダに依存しない通信ソリューション:OPC UA over TSNを使用して、ネットワークをセットアップできます。そのデザインとフォームファクタは、制御キャビネット内の省スペースとなり、またB&Rポートフォリオに完全に適合します。

TSNマシンスイッチは、50マイクロ秒未満のサイクルタイムが可能です。たとえば、ディスプレイを接続するために、4つのリアルタイム対応TSNポートと、1つの標準イーサネットポートを提供します。このスイッチは、デイジーチェーン接続に加えて、スター、ツリー、またはリングトポロジの可能性も開きます。複数のスイッチをカスケード接続して、リモートキャビネットに到達したり、大規模で複雑なリアルタイム・ネットワークを実装するときに最適です。非TSNノードは、スイッチを介してネットワークに組み込むこともできます。モジュラーマシン概念への実装が、これまでになく高速かつ簡単になりました。

自動設定

このスイッチは、B&RのAutomation Studio エンジニアリング環境に完全に統合されています。設定は、ソフトウェア内で自動に行われます。このデバイスは、ハードウェアおよびソフトウェア管理に対する集中型アプローチをフルサポートしており、アプリケーション開発およびマシン固有のコンフィグレーションは、オフラインまたはオンラインで実行できます。 TSNスイッチは、非リアルタイム・ネットワーク用の従来のアンマネージドスイッチとしても使用でき、特別な設定は必要ありません。

コンパクトな設計

TSNマシンスイッチはX20フォームファクタで設計されているため、X20コントロールおよびI/Oシステムのすぐ横に取り付け可能で、制御キャビネット内のスペースを最小限に抑えられます。スイッチは、ケーブル配線に応じて、2か所の位置に取り付けることができます。これにより、狭いスペースにも設置可能となります。

Please choose country and language

B&R Logo