Please choose country and language

Smart Display Link 3で、100mまでの距離をカバー

B&Rは新世代のディスプレイ・データ伝送テクノロジーを発表しました

B&Rはデジタルディスプレイのデータ伝送について、これまで培ってきた技術を基に、新バージョンのテクノロジー、Smart Display Link 3 を発表しました。 この新バージョンでは、PCとパネルの距離を最大100mにすることが可能になり、特にモジュラーマシン、システムの製造には大きなメリットがあります。 Smart Display Linkテクノロジーは2004年に初めて発表され、これによりB&Rのお客様は40メートルまでの距離でHMIデバイスを操作できるようになりました。

分散化で簡単に

Smart Display Link 3("SDL3")により、通信チャネルはすべて標準のイーサネットケーブルを通じて伝送されます。 ケーブルのコストを削減するだけでなく、細径ケーブルとRJ45コネクタはフィードスルー開口部やサポートアームシステムのような狭いスペースにもぴったりです。 SDL3は高性能なグラフィックパフォーマンスも可能にします。 グラフィックデータはPCシステムからパネルに直接伝送され、Panel内部にもう1つのPCをもち処理する必要はありません。 このテクノロジーはオペレーティングシステムに関係なく使用できます。

モジュラーデザインなので、SDL3は新しい世代の製品だけでなく、以前の世代のものも含めて、あらゆるオートメーション・パネル上で使用できます。 つまり、SDL3は今フィールドにあるすべてのオートメーションパネルと互換性があるのです。

B&Rについて

B&Rはオーストリアに本社を置く非上場会社で、世界各地に事務所を展開しています。 インダストリアルオートメーションのグローバルリーダーとして、B&Rは最先端のテクノロジーと先進的なエンジニアリングを組み合わせ、文字通りあらゆる産業において、機械・プロセスオートメーション、モーションコントロール、HMI、統合安全技術に関する完全なソリューションをお客様に提供しています。 POWERLINKやopenSAFETYといったインダストリアルフィールドバスコミュニケーション規格、Automation Studioという強力なソフトウェア開発環境によって、B&Rはオートメーションエンジニアリングの未来を絶え間なく書き換えています。 お客様の期待を超えたいというイノベーションスピリットに支えられ、B&Rはインダストリアルオートメーションの最前線を走り続けています。

より詳細な情報については、www.br-automation.com をご覧ください。

このプレスリリースを転載される場合は下記までコピーをご送付ください。

Bernecker + Rainer Industrie-Elektronik Ges.m.b.H.
Corporate Communications
B&R Strasse 1
A-5142 Eggelsberg
Austria, Europe

Please choose country and language

B&R Logo