Please choose country and language

費用対効果の高いセーフティ機能

バーチャルセンサが安全な速度を読み取ります

B&Rは、ACOPOS P3サーボドライブ用のバーチャルセンサ:Safe Speed Observerを開発しました。 SIL 2 / PL d / CAT 3の要件に従って速度を決定し、安全なエンコーダの必要性を排除することにより、Safely Limited Speed安全機能の実装コストを削減します。

永久磁石同期モーターの電気的変数から、Safe Speed Observerはモータの2つの冗長モデルを使用して安全速度を計算し、高い安全レベルを実現します。バーチャルセンサは、リニア同期モーターと回転同期モーターの両方に使用できます。

簡単な構成

Automation Studioエンジニアリング環境では、Safe Speed Observerは、それぞれのエンコーダーインターフェイスと安全なモーターパラメーター設定を介して簡単に構成できます。ユーザーは、安全ライブラリから安全軸に使用できる安全機能を実装できます。この新しいソリューションは、SafeMOTIONのドライブ統合安全技術によって可能になりました。

Please choose country and language

B&R Logo